生徒さんの声

お客様の声詳細

50歳 女性、ソプラノ

<

仙骨と蝶形骨を身体の2つのポイントとして意識すると、深い呼吸ができるようになりました。お腹を膨らまし、吸った空気が頭骸骨、背骨に伝わり、仙骨まで達した時に、自然に深い呼吸ができ、また、それに乗せて声を出せば、無理なく自分の声を出せるようになりました。どても安心感を持ちました。また、蝶形骨を意識すると、足底と仙骨と蝶形骨のラインで無理なく立つ事ができ、しっかりと大地に根ざし、かつ、上半身は、あやつり人形のごとく、自由にのびやかに動ける感覚があります。そして、驚くほど音域が拡がり、表現も自然に出来る様になりました。発音も美しくなる様です。

一覧を見る

  • facebook
  • twitter
  • mixi