プロフィール

プロフィール

【プロフィール】

 

堀野温代

 

国立音楽大学卒業。

 

東京コンセルヴァトワール尚美声楽科講師を務めた後、ミラノへ留学。

 

イタリア各地へ渡り経験を積み、数々のオペラで主役を任される。

現地で独自の声楽への考えや発声法を見つけることに成功する。

 

帰国後はNHK-FM出演や多くの演奏会を行い、CDデビュー。

 

元昭和音楽大学及び同短期大学声楽科講師。

 

現在声楽だけではなくバレエなどにも精力的に注力し、日々声楽や音楽に向き合った生活を送る。

 

■演奏歴■

1974年3月 国立音楽大学卒業演奏会出演(第一生命ホール)
1974年4月 二期会研究生合格
1976年6月 二期会オペラゾリスデン公演「魔弾の射手」のアガーテでデビュー(上野文化会館大ホール)
1977年9月 二期会オペラゾリスデン公演「ナクソス島のアリアドネ」のタイトルロールを歌う(虎ノ門ホール)

 

その後、”二期会オペラゾリスデン公演””チャイコフスキーの夕べ””ラフマニノフの夕べ””ロシア歌曲の夕べ””二期会ゴールデンコンサート”等にも出演
1978年5月 第一回ジョイントリサイタル(仙台電力ホール)
1979年6月 日伊声楽コンコルソ第二位入賞

 

この間、オーケストラ伴奏によるオペラアリアのコンサートに多数出演
1980年7月 渡伊
1981年2月 コンチェルト・リリコ・ブレーシャー(テアトロブレーシャー)

 

イタリアで始めてのコンサート出演

 

ブレーシャーにおきましては、留学中に5回程出演させて頂きました。
1982年5月 リッカルド ツァンドナイ作曲のオペラ「フランチェスカ・ダ・リミニ」のいタイトルロールでオペラデビュー パラッツォ ムッソリーニ(ターラント)
1982年7月 ノヴァーラ国際声楽コンクール入賞
1982年10月 ベッリーニ国際声楽コンクール入賞
1982年11月 グノー作曲のオペラ「ファウスト」の主役マルガリーテを歌うパラッツォメディチ(フィレンツェ)

 

在伊中は、ミラノ・ブレーシャーをはじめ、スィエナ・バリ・ターラント・フィレンツェ・ベルガモ・コモ等の音楽団体の招きを頂戴致しまして約40回程の演奏をさせて頂き、中でも名ソプラノ、故レナータ テバルディ表敬コンサートは思い出深いものでございます。

そして、またプッチーニ作曲「マダム・バタフライ」「トスカ」「ボエーム」、ヴェルディ作曲「リゴレット」「仮面舞踏会」「椿姫」、レオンカヴァッロ作曲「パリアッチ」、ベッシリーニ作曲「ノルマ」を”演奏会形式”によりそれぞれ主役を歌う。

 

1983年1月 帰国と同時にNHK-FM「午後のリサイタル」出演、その後「フレッシュコンサート」にも2回出演
1984年6月 第一回リサイタル。ソシエタス・プロムジカ主催(仙台電力ホール)
1984年 4月から1986年4月までドイツ文化会館ドイツリート講座に於いて三上かーりん女史の助手を努める。
1985年6月 第二回リサイタル。ソシエタス・プロムジカ主催(仙台電力ホール)
1988年2月 日本オペラ振興会公演「袈裟と盛遠」の勢至菩薩役で出演(東京文化会館)
1988年10月 ポーランド”ワルシャワの秋”の招待を受け、同上のオペラにおいて同役で出演
1988年12月 同オペラ浜松公演において同役で出演
1989年6月 第三回リサイタル。ソシエタス・プロムジカ主催(仙台電力ホール)
1993年2月 日本オペラ振興会公演「祝い歌が流れる夜に」で靖子役で出演(東京芸術劇場中ホール)
1994年9月 日本オペラ振興会主催「袈裟と盛遠」の勢至菩薩役(新宿文化センター)
1994年12月 同上オペラ 浜松公演に参加(アクトシティ大ホール)
1995年10月 日本オペラ振興会主催 オペラ「モモ」 本邦初公開に出演(東京文化会館大ホール)
1992年~96年 日本オペラ振興会主催、日本歌曲連続演奏会に毎回出演山田耕筰作品集・中田喜直の夕べ・湯山昭・大中恩等の作品お歌い、又、日舞の振り付けによる橋本国彦氏の”笛吹き女”を歌う(日舞振り付けとしては日本初演)
1998年8月 サンタ・マルゲリータ夏期セミナーに参加。記念コンサートに出演しディプロマを取得(イタリア)
1999年11月 第四回リサイタル(パルテノン多摩小ホール)実況CD制作
2002年7月 momohausコンサート”おいしい料理とおいしい音楽を夏の湯久保で”
2002年10月 Yu~Yu hausコンサート サロン風(長野) ”ヨーロッパの歌とパンで彩る午後のひととき…いかが?”
2003年2月 コラージュコンサート ”気品あふれたヨーロッパの歌と味わい深いコーヒーとの~Collage~”
2003年3月 コラージュコンサート ”弥生、やよい、夜宵のうた…”
2003年11月 ミニヨンコンサート「思い出に寄せて」出演
2005年5月 「ソプラノ共演」の夕べ(仙台電力ホール)出演
2006年6月 新緑に魅せられて開くコンサート(みなとみらい小ホール)
2006年8月 CORSI INTERNATIONAL DI MUSICA (Nihoko Takagi)BADIA PRATAGIA(AREZZO)講習会講師。
2007年3月 東京フルトヴェングラー・フェスト2007(本郷中央教会)出演フルトヴェングラーの歌曲とシューベルトを歌う。

 

2008年、2009年は身体表現Work Shopを多数開催。

 

2015年も開催予定。

 

コンクール入賞者有り。

 

飯塚新人コンクール1位、ソレイユ新人コンクール1位、神奈川高文連音楽コンクール入賞、瀧廉太郎記念音楽祭「全日本高等学校声楽コンクール」において優良賞受賞等

 

KoSUMoコンクールにおいて、生徒2人金賞と銀賞を受賞。

 

2010年 9月 アンデパンダンコンサート出演
2011年

秋の新作発表演奏会出演

日本歌曲2作品初演(日本歌曲振興会主催)

2012年6月 AVANTIコンサート出演
2012年8月 イタリアへ研修旅行
2013年 初夏の日本歌曲コンサート出演
2013年8月 イタリアはサンタマルゲリータへ再び研修旅行
2014年6月 日本歌曲振興会主催(初夏のコンサートに出演)
2014年11月 日本歌曲振興会主催 秋の定期演奏会出演(新作歌曲の夕べ)
現在 毎年さまざまなコンサートへ参加し活躍の場を広げている

 

 

これらの他、各地の団体によるコンサート、第九のソロ、宗教曲のソロ等に出演。舞踏家との共演も行い演劇の分野にも参加。又、高等学校等の招待コンサートも多く行っております。留学以前により日本青少年文化センター主催の学校コンサートに200回程出演。

最近は、ボランティア活動で精神病院、老人ホーム等でも交流を行っております。

又、中学校の吹奏楽部の生徒達に呼吸法の指導も行っております。

 

【現在までにご師事願った先生方】

 

武田敏子先生・波多野靖祐先生・中瀬絹枝先生・故疋田生次郎・三上かーりん先生 故リア・グアリーニ先生

 

元二期会会員・元日本オペラ協会会員

そして、現在日本歌曲振興会・会員及び理事となる。日本歌曲振興会会員 元昭和音楽大学および同短期大学講師。

  • facebook
  • twitter
  • mixi